因公出国公示栏
您的位置:黑龙江工程学院>> 国际合作与交流处>> 留学黑工程>> 日本語>>正文内容
黒龍江工程学院の留学生を募集する要綱
来源:     发布时间:2012年11月02日    点击数:

龍江工程学院留学生を募集する要綱

 

一、学院の紹介

黒龍江工程学院は工科を主として、多重学科の発展の全日制の公立本科大学である。学院は風景が秀麗である北国名城ハルビンに位置し、3つの校庭がある。学院は保有面積は80万平方メートルで、建築面積は31万平方メートルである。学院は教員と職員が1300余りの人ある。その中に、専任教師は759名で、教授助教授などの高級職名を持つ人数が427名ある。教師の中で博士、修士の学位を持つ人数が610名ある。現在、全日制の本科、専科の在学中の学生は14000人で、成人教育を受ける学生は1300人である。

学院は13の学部があり、現代教育技術センター、科学技術交流と育成訓練センター、運転手の育成訓練センター、成人教育学院などの教育機構もある。現代化の図書館は書籍を147万冊、国内外の定期刊行物を1200種類収蔵している。学校はまた競技場、体育館、屋内プール、テニスコート、講堂などの現代化の教学施設を持っている。

学院は積極的に国際間の学術の交流と協調を展開し、開放的に学校を経営することを堅持する。相前後し、ヨーロッパと、南北米洲と亜太地区などの多数の国家の大学と世界の五百強企業と長期の友好協力関係を創立し、教育科学研究と人材育成などの方面で多くの成果を取得した。特別に20世紀の90年代以来、学院は相前後し、アメリカのシラー大学、イギリスのグリニッジ大学、カナダの百年理工学院、日本の長岡専門学校などの国外大学とお互いに留学生と教師を派遣するプロトコルを締結した。国外の友好的な大学と互いに教師学生を派遣し、訪問交流の回数は80回以上に達した。

当校は国家が許可する正式に外国留学生を受け取る資格を持っている。国際協力教育センターは当校の留学生の仕事に責任を負う専門機関である。当センターのティーチングマシン、食事と宿泊の条件は整って、留学生の専用教室、言語実験室、マルチメディア教室、閲覧室と活動室がある。

ハルビンは共通語の言語区として、標準的中国語を勉強する最も理想的な地である。学校は教学中心とすることを堅持し、教育する質量を高めることを趣旨にする。豊富な教学経験があり、専ら兼務する合体した教師戦列も擁している。「小班制」の教授方式を採り、それぞれの学生に充分自由に言語を練習させることを保証する。

学校は周到なサービスと利便な施設により、留学生のために快適な学習生活環境を提供した。開放的な黒龍江工程学院は世界各地の友達が我が校に来られるのを至情に歓迎する。

二、新入生を募集する専門——対外漢語

長期の漢語研修班と短期の漢語研修班を設ける

三、料金を取る基準

 

類別

長期の漢語研修班

短期の漢語研修班

文化体験研修班

授業料

11500元/学年

6000元/学期

2000元/月

(600元/週)

2000元/月

(600元/週)

参加料

260元

宿泊料

30元/天

食事代

個人の情況によって、約500元ぐらい

教材費

実際の費用に基づき料金を徴収する

 

その他

 

校外に見学する時の費用は個人から引き受ける

 

注意点:

1.マンションのすべての部屋はインターネットを利用することができる。しかもテレビ、電話、洗面所とシャワーがある。

2. 授業料は学校が始まるその前の1週間のうちに払わさなければいけない。もし特殊な原因がないならば、中途は転校するかあるいは退学するならば、費用は還付しない。

 

四、入学する申請の手続き

1. 入学条件に合う者は黒龍江工程学院の外国人留学生の申請表を書き込むべきです。(国際協力と交流部のサイトはダウンロードする)。

2. 申請者は申請表を書き込み、2寸の無帽の写真を貼る。また学歴証明書、成績簿、旅券の写し、6枚の近日の2寸の脱帽する写真もいっしょに黒龍江工程学院の国際協力と交流処に郵送する。同時に260元の参加料を納める。

3. 学校は上述の材料を受け取った後で、すぐ黒龍江工程学院の入学通知書と外国の海外留学生の中国に来るビザの申請表(JW202表を略称する)を取り扱うことができる。そして留学生本人に郵送することに責任を負う。

4. 申請者は受け取たJW202表、《黒龍江工程学院の入学する通知書》、本人の旅券と体格検査表などの相応の材料を利用し、中国駐屯地の国の大使館に着き、Xビザを申請する(留学時間は1年あるいは1年以上のです)。もし中国に来て半年留学するならば、180日のFビザを申請しなければなりません。

5.中国の衛生的な検疫法に規定に基づき、中国に来る留学した人員は身体検査表を納めるべきです、Fビザを申請する同期生は、体格検査表を納めなくてもよい。

6. 中国に来る留学生が学院に到着した後に、学校の国際協力と交流処が協力して居留の証明、保険を取り扱うことができる。代金は自前で払う。

 

五、連絡方法

連絡先:中国黑龙江省哈尔滨市红旗大街999号

黑龙江工程学院国际合作与交流处

(中国黒龍江省ハルビン市紅旗大街の999番の

黒龍江工程学院の国際協力と交流処)

テレホン : +86-451-8802-8737

ファックス: +86-451-8802-8737

イーメルアドレス: xiaodan810707@gmail.com

学院のURL:http://www.hongwutqd.com

国際協力と交流処のURL:http://www2.hongwutqd.com:8088/gjhz

連絡人:李暁丹 

連絡電話:+86-451-88028737

打印文章】【查看评论  
  o上一篇:没有了!
o下一篇:没有了!
相关文章
没有相关内容
全校推荐  
  • 学校隆重举行庆祝建党96周年“颂歌献…
  • 黑龙江工程学院北京校友会2016年迎新…
  • 党委书记李青同志在校友返校日暨首届…
  • 黑龙江工程学院吉林校友会成立
  • 2016年“校友值年返校”活动通知
  • 黑龙江工程学院重庆校友会成立
  • 黑龙江工程学院校友总会第一届理事会…
  • 黑龙江工程学院北京校友会第二届常务…
  • 学校隆重举行2017年校友返校日活动
  • 第一届理事会第五次会议通知
  • 全校最新  
    联系我们 | 版权声明 | 关于我们 | 管理指南 | 管理登录 黑ICP备11005929